美容には化粧品もデトックスも必要

サイトマップ

美容

大人の女性でも意外と使えるプチプラコスメ

最近世の中には沢山の化粧品メーカーやブランドが存在していますが、値段はピンキリ。とっても安いもの、例えば100円ショップで売られているようなものもあれば、お高いブランド品の高級化粧品もありますよね。ここで紹介したいのは、高くて良いものではなく、意外と使えるプチプラのコスメ品です。
プチプラコスメの代表と言えば、CANMAKEやCEZANNE、ちふれ、メイベリン、KATEなどがあります。よく中高生や学生さんがこういったプチプラコスメのコーナーの前で選んでいる姿を見るので、大人になるとなかなか見づらいな~と言う気持ちも芽生えてきたり、若い子向けだから色や質が合わないかも、と思ったりしますが、意外と探すと良い商品が結構多いんですよね。もちろん、反対に、これはあまりにも使えないな、というものもありますが…。
例えば使える商品。アイライナーやアイシャドウ、アイメイクなど、ポイントメイクの商品はかなり使えます。
というのも、最近の化粧品は性能が上がっているのか、安い商品でもかなり発色が良く、ウォータープルーフは当たり前になっていますからとにかく落ちにくい。それでいて、お湯で落とせるメイク用品もプチプラで出ていたりと、お客さんの様々なニーズに合わせた商品が沢山出ています。そのため、きっと自分に合う商品が安く見つかるはずです。
ちふれやCEZANNEあたりではアイシャドウが300円~400円くらいで売っていますが、1000円~1500円するものと比べても、正直発色の違いに差はありませんでした。むしろちふれ等の激安化粧品の方が良く感じるくらい。
アイライナーに関しても、300円~1000円以内で買える物と、ブランド品の2000円~3000円くらいする物と比較しても、特に変わりなしです。ウォータープルーフなら安くてもヨレたり落ちたりしません。ただ、お湯で落ちるのは落ちやすいですね。
最近ではアイシャドウ下地なんかもプチプラで販売されていまして、結構プロ仕様な化粧品まで安く手に入るので、化粧好きだけどお金は無いって方はプチプラ化粧品のコーナーをじっくり見てみると良いかもしれません。
また、プチプラ商品は基礎化粧品にもかなり力を入れているようで、ファンデーションも従来のタイプに加え、BBクリームやCCクリーム、ミネラルファンデまで出してるようです。
私はいつも5000円前後のファンデを使用していますが、ちふれで買った300円のリキッドファンデも買ってみて使ったところ、パール等が無いので華やかさには欠けますが、普段使いなら支障がないといった感じです。ファンデーションは結構余りがちなので、プチプラなら遠慮なく余っていても捨てられるし、プチプラ基礎化粧品にはそういうところに魅力を感じます。ちなみに、肌への影響は個人的には全く変わりありませんでした。
ただ、メーカー名は忘れましたが500円ほどで買ったBBクリームはテクスチャが重過ぎてべっとりしていて、全然ダメ。ファンデーションはテスターでしっかりと確かめる必要がありそうです。
可愛いパッケージや高級感のある化粧品も良いですが、プチプラコスメも有効活用してみてはいかがでしょうか?

毎日の食事で綺麗に!

「最近お腹にお肉がついた」、「昔の体型を取り戻したい」。全世界中のほぼすべての女性が、自分の体型を気にして、ダイエットをしたことがありますよね。でも実際ダイエットを始めるといろいろな障害があります。ダイエット中についケーキを食べちゃって、「ダイエットはまた明日から~♪」だったり、ランニングを始めたけど、毎朝起きるの辛くなってきて、雨の日があるとその日から辞めてしまったり…。
私が実際に体験して一番効果があって、現在進行形で成功しているダイエット法を紹介します。まず、初心に戻ることが一番大事です。先にも言いましたが、ダイエットっていつも女性が気になるワードだから、日々色んなダイエットの紹介本やTV番組がありますよね。一番手軽で始めやすいのが、「これを摂取し続ければ痩せる!」という謳い文句付きの食べ物。でも、続けてみてどうでしょうか?同じものを食べると味わいに飽きて、それしか食べられないことにどんどんストレスがたまり、しまいにはダイエットの最終目標がいつしか「痩せたら好きなものを好きなだけ食べたい」に変わってしまいませんか?それに、栄養もかなり偏ってしまうので、本当に自分の体を考えるなら、絶対におすすめしません。
おすすめしたいダイエットは、朝・昼・晩しっかり食べることができます。ただひとつだけ考えて食べることです。それは「カロリー」です。まさにダイエットの基本ですね。何も考えずに毎日食事をしていると意外と1日の摂取カロリーがすごいことになっている可能性があります。一度自分の1日の摂取カロリーを計算してみてください。それで、(1日の消費カロリー)-(摂取カロリー)になっていればOKですが…ダイエッターさんは、大体摂取カロリーが上回っているはず。毎回の食事でカロリーに気を使いながら食事をするだけでいいんです。そうすると、例えば今日のお昼ごはんは外でかつ丼食べたいなと考えた時、朝はこれだけ食べたから、カツ丼が大体これくらいのカロリーだとして、夜も控えなきゃいけないけど、夜も食べたくなっちゃうかも?じゃあ少し消費カロリーを増やしたほうがいいから、今日は多めにランニングをしよう…と、あんなに嫌だった運動のことも自然と考えるようになります。
今すぐ誰でもできるし、バナナやトマトしか食べられない、まるで苦行のような、ストレスを感じるダイエットもしなくていいのです。一度初心に戻って、カロリー計算ダイエットをしてみてください。

小顔になるために続けていること

小さい頃から顔が大きいと周りに言われ続け、非常にコンプレックスでした。
しかしそれが今では会う人会う人に、顔が小さいねと必ず言われる程まで変わりました。

ある小顔になるために続けていたことが結果を出したのだと私は確信しています。

中学生の頃からどうしたら小顔になるのかをずっと探し続けていました。

ある日友人の家に遊びにいく機会があったのですが、
その子の姉が驚くほど小顔でなぜそんなに顔が小さいのかと質問したことがありました。
もちろん特に何もしていないという回答が返ってくるのですが、
きっと何か小顔になる秘訣があるはずと思い、ずっと彼女を観察していました。

そして何時間か経った頃「いつもやってる頭がすっきりするマッサージしてあげる!」と
私の頭をマッサージをしてくれたのですが、それがとても気持ちいいのです。

気づいたら昔からずっとやっているとのことだったので、
もしかしたらこれが小顔の秘訣なのではと、すがる思いでこのマッサージをはじめました。

その頃は知らなかったのですが、どうやらこのマッサージでずっとツボを押していたようです。
後頭部の髪の生え際辺りに少し窪んでいる部分があるのですが、
そこに両手の親指をに押し当てて、頭全体を押すようにします。

このちょうど押している部分が「天柱」という部分です。

毎日手が空いたらこのマッサージをするという感じだったので、
頻度としては一日に1数回程度行っていたかもしれません。

1年ほどで効果が表れ始め、
その2・3年後には必ず顔が小さいと言われるようになりました。

この天柱というのはどうやら顔のむくみをとるツボのようなので
顔の代謝をよくしてくれていたのではないかと思います。

それだけではなくてもうひとつ、
絶壁がマシになったような気がすること。
以前より頭が丸みを帯びているように感じます。

頭が小さいと褒められるようになったのが頭蓋骨が少しずつ
マッサージで矯正されていたから、と考えるなら不思議ではありません。
これは感覚なので実際にそうなのかは定かではありませんが。

もしも切実に頭の大きさに悩んでいるなら
即効性はありませんが試してみる価値があるのではないでしょうか。


若返り効果もあるボトックス注射を心斎橋で受けるならサクラアズクリニックがおすすめです!
ボトックス注射をすることで肌の表面が滑らかになり、自然な若々しさを実感することができます。

記事リスト